マーガレットクラブ

☆全日本ロードレース観戦写真☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016筑波RR Rd.1 vol.12 (S80決勝)  

筑波ロードレース選手権シリーズ選手権シリーズ第1戦の写真は、S80決勝になります。

DSC_5895_20160317234858248.jpg

DSC_5899_2016031723485846d.jpg

DSC_5901_20160317234857472.jpg

DSC_5903_2016031723485782b.jpg

DSC_5905_201603172348575d1.jpg

DSC_5910_20160317234856504.jpg

DSC_5911_20160317234937805.jpg

DSC_5912_201603172349370a1.jpg

DSC_5916_201603172349360e4.jpg

DSC_5923_20160317234936bc6.jpg

DSC_5936_2016031723493537d.jpg

DSC_5954_20160317235020b78.jpg

DSC_5956_20160317235020d0a.jpg

DSC_5966_20160317235020dfa.jpg

DSC_6018_201603172350195ca.jpg

DSC_6064_20160317235019362.jpg

DSC_6091_20160317235019371.jpg

DSC_6107_20160317235108c0c.jpg

DSC_6121_20160317235108a8a.jpg

DSC_6124_20160317235108b6c.jpg

DSC_6156.jpg

DSC_6163_20160317235107b48.jpg

DSC_6165.jpg

DSC_6167_20160317235136b5f.jpg

S80決勝は#2藤﨑選手、#6小池選手、#7高野選手、#72矢﨑選手の4台がトップグループを形成してレースをリードする展開となりましたが、レース終盤に藤﨑選手が転倒、惜しくもリタイヤとなり、トップでチェッカーを受け開幕戦を制したのは矢﨑選手でした。
2位には小池選手、最終ラップの最終コーナーで小池選手より前に進入したものの出口でアウトギリギリのラインとなってしまった高野選手が3位となりました。

DSC_6215_20160317235136723.jpg

DSC_6218.jpg

DSC_6225_20160317235135eef.jpg

それではこのへんで。。

2016筑波RR Rd.1 vol.11 (TC400/TC250決勝)  

筑波選手権の写真は、TC400/TC250クラス決勝になります。

DSC_5583_20160317222329d94.jpg

DSC_5585_20160317222329f55.jpg

DSC_5591_20160317222328aaf.jpg

DSC_5597_201603172223286fe.jpg

DSC_5604_20160317222328fea.jpg

DSC_5605_2016031722232754b.jpg

DSC_5635_20160317222420db0.jpg

DSC_5640_20160317222420679.jpg

DSC_5642_20160317222420bd0.jpg

DSC_5655_20160317222419d01.jpg

DSC_5731.jpg

DSC_5767_20160317222419049.jpg

DSC_5771_201603172225034fd.jpg

DSC_5773_20160317222503ddd.jpg

DSC_5794_201603172225027e2.jpg

DSC_5796_20160317222502eb3.jpg

DSC_5801_2016031722250209b.jpg

DSC_5803_201603172225545e0.jpg

DSC_5825_20160317222554bef.jpg

DSC_5868_20160317222553816.jpg

周回数15周で開催されたTC400/TC250決勝、オープニングラップをトップで通過したのはTC400#39岸本選手でしたが、2位のTC400#1田中選手がじわじわとその差を縮め、ついにはトップに浮上、岸本選手とは0.209秒差でそのままトップでチェッカーを受けました。2位は岸本選手選手、3位にはTC250クラス優勝の#19増田選手が入りました。

DSC_5880_201603172225537e3.jpg

DSC_5886_20160317222552d74.jpg

DSC_5889_201603172225528ee.jpg

DSC_5893_20160317222607247.jpg

それではこのへんで。。

2016筑波RR Rd.1 vol.10 (TC-mini決勝)  

筑波ロードレース選手権シリーズ第1戦の写真は最初の決勝レース、12周で行われたTC-mini決勝になります。

DSC_5427_201603162221516b4.jpg

DSC_5429_20160316222151ecd.jpg

DSC_5434_20160316222150320.jpg

レースはポールポジションからスタートの#16市橋選手がオープニングラップをトップで通過すると、そのまま後続を引き離しにかかります。
2位争いは#17海老名選手、#21山﨑選手、#72髙橋選手の3台により、5位争いは#36吉田選手、#38山内選手、#58宮本選手、#88榊原選手の4台により展開されます。

DSC_5460.jpg

DSC_5462_20160316222149d94.jpg

DSC_5483_201603162221490e7.jpg

DSC_5523_20160316222224bc7.jpg

DSC_5530_2016031622222328c.jpg

DSC_5532.jpg

DSC_5541_2016031622222381e.jpg

DSC_5545_20160316222222c2b.jpg

DSC_5548_2016031622222222f.jpg

DSC_5551_20160316222241c6e.jpg

市橋選手はそのまま後続を5秒程引き離して見事ポール to ウィンで優勝しました。
2位争いは最終ラップのバックストレートで海老名選手が接触転倒にてリタイヤ、髙橋選手が2位、3位に山﨑選手が入りました。4位争いは吉田選手が制しました。

DSC_5571_20160316222240caa.jpg

DSC_5578_20160316222240de4.jpg

それではこのへんで。。

2016筑波RR Rd.1 vol.9 (JP250予選)  

筑波ロードレース選手権シリーズ第1戦の写真は予選の最後、JP250 Presented by DUNLOP公式予選になります。

No.98 T・F・W&JAM+Realize 道岡 嵩裕選手
DSC_5208.jpg

No.29 NIC+マツエセブン+デボンポート 岡田 真一選手
DSC_5239.jpg

No.14 メバルR+モトバランス 小澤 俊輝選手
DSC_5260_2016031521592389f.jpg

No.93 G☆works+youauto 山澤 英樹選手
DSC_5265_20160315215922f0b.jpg

No.4 CLUB KENJIN★ペンタグラム&プラスミュー 吉澤 隆選手
DSC_5267.jpg
予選総合2番手!

No.51 51ガレージ チームイワキ 住谷 海選手
DSC_5275_20160315220005d91.jpg

No.24 OVERLAP PLUSONE 杉山 優輝選手
DSC_5284_20160315220004108.jpg

No.84 SSSリアライズ円陣家至高 佐々木 正太選手
DSC_5293_20160315220004d9a.jpg

No.22 51ガレージチームイワキ 橋本 翼選手
DSC_5296_201603152200034ee.jpg

No.31 RT森のくまさん佐藤塾&L8 横山 尚太選手
DSC_5298_20160315220003554.jpg

No.27 Team千葉北☆N-PLAN 石井 千優選手
DSC_5320_20160315220003695.jpg

No.33 SHIN 古川 信吾選手
DSC_5325_20160315220051ffe.jpg

No.46 NSBR↑40 永島 賢一選手
DSC_5329.jpg

No.44 APHONDA×56DS MUKLADA SARAPUECH選手
DSC_5342_20160315220050850.jpg

No.8 ENDLESS TEAM SHANTI 藤平 康人選手
DSC_5348_20160315220050a1d.jpg

No.25 超軽合金orz 菅沼 芳昭選手
DSC_5352_20160315220050d2f.jpg

No.61 DOG FIGHT RACING 折川 翔馬選手
DSC_5356_20160315220049d9c.jpg

No.77 Team NAP’S 豊島 怜選手
DSC_5360_20160315220131010.jpg

No.32 レーシングクラブMOTOBUM 志田 光平選手
DSC_5370_20160315220131d23.jpg

No.9 ファイヤーガレージ 中村 裕哉選手
DSC_5375_20160315220131ccb.jpg

No.30 伊藤レーシングGMD鈴鹿 前田 龍哉選手
DSC_5376_201603152201308da.jpg

No.69 AAA+MSK+WM+az+iwai+T.Pro 薄井 徹也選手
DSC_5378_20160315220130ae5.jpg
ポールポジション!

No.23 Mガレージ&港北測量 小林 亮介選手
DSC_5389.jpg

JP250公式予選は予選終了間際にCBR300Rを駆る#69薄井選手が7秒188を叩き出しトップタイムを更新、YZF-R25の#4吉澤選手を0.105秒差で抑えてポールポジションを獲得しました。

DSC_5395_2016031522014118b.jpg

それではこのへんで。。

2016筑波RR Rd.1 vol.8 (ST600I/J-GP2予選)  

筑波ロードレース選手権シリーズ第1戦の写真は、ST600インタークラス Supported by BRIDGESTONE/J-GP2クラス公式予選になります。

4月9日-10日に筑波で開幕する全日本ロードレース選手権を控え、多くの全日本ライダーが参戦したこのクラス、若手、特に今年から全日本に参戦するライダー、そして全日本でクラスを変更して参戦するライダーたちが、ブリヂストンタイヤのワンメイク、しかもST600というカテゴリーでどのような争いをするのか興味を持って観てました。

No.41 TeamPLUSONE 田所 隼選手
DSC_5012_20160315002757e34.jpg

No.40 51ガレージ チームイワキ 山元 聖
DSC_5051_2016031500275761c.jpg

No.31 ホンダドリーム高崎B’WISE R.T 澤村 俊紀選手
DSC_5067_201603150027577b3.jpg

No.77 T.Pro 羽田 太河選手
DSC_5069_20160315002756be8.jpg
唯一J-GP2クラスからの参戦です。

No.35 HONDA DREAM 高崎 B’WISE R.T. 櫻井 賢一選手
DSC_5074_20160315002756d36.jpg

No.37 MOTOBUM 鈴木 力選手
DSC_5086_201603150027560fa.jpg

No.7 ファイヤーワークスwith稲川塾 宮脇 寿郎選手
DSC_5088_20160315002827a42.jpg

No.60 T.Pro Innovation 亀井 駿選手
DSC_5092_20160315002827c66.jpg

No.44 MOTOBUM+SAI 松川 泰宏選手
DSC_5104_20160315002827701.jpg

No.9 MOTO BUM HONDA 榎戸 育寛選手
DSC_5114_20160315002827d9e.jpg
ポールポジション!

No.39 MOTO BUM HONDA 中村 豊選手
DSC_5117_20160315002826c94.jpg

No.5 伊藤レーシングGMDスズカ 前田 恵助選手
DSC_5129_20160315002826f11.jpg
予選2番手!

No.51 51ガレージ チームイワキ 宗和 孝宏選手
DSC_5137_20160315002841c29.jpg

No.47 D;REX 豊田 浩史選手
DSC_5154_201603150028415ed.jpg
予選3番手!

予選結果は筑波選手権ST600クラス出身のMOTO BUM #9榎戸選手が58秒596のレコードタイムで、伊藤レーシング#5前田選手を0.129差で抑えてポールポジションを獲得しました。

DSC_5175_20160315010347da1.jpg

それではこのへんで。。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。