マーガレットクラブ

☆全日本ロードレース観戦写真☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013筑波RR Rd.2vol.12 (MFJレディース決勝)   

筑波選手権第2選の写真は、MFJレディースロードレース決勝になります。

No.57 ブルドッカータゴス女子部 森元 暢子選手
DSC_1271_20130430164545.jpg

No.66 ちーむZATO×逆風会=雑魚マユ 渕田 真弓選手
DSC_1274_20130430164545.jpg

No.81 チームプロステージ女組 小林 和枝選手
DSC_1279_20130430164545.jpg

No.27 GAL'S☆Hiroko-SRT 石井 千優選手
DSC_1290_20130430164544.jpg
3位表彰台!

No.12 岩井学園 永田 真由美選手
DSC_1300_20130430164544.jpg

No.22 中井ICキッズ&Gals!Racing 橋本 翼選手
DSC_1305.jpg
優勝!

No.67 SP忠男レーシングチーム 保坂 綾乃選手
DSC_1309.jpg

No.64 松島 由紀枝選手
DSC_1315_20130430164614.jpg

No.48 忠男レーシングチーム 小河原 涼選手
DSC_1318_20130430164614.jpg

No.56 SP忠男レーシングチーム 名越 友紀選手
DSC_1320.jpg
2位表彰台!

No.13 カオスデザインレーシング 岡 くる美選手
DSC_1321_20130430164613.jpg

No.62 チームプロステージ女組 長瀧 みさ子選手
DSC_1324_20130430164612.jpg

No.86 ☆Team ARC+PTA 菅原 貴子選手
DSC_1337.jpg

No.1 フロシャイム横浜支部 野中 修世選手
DSC_1341_20130430164656.jpg

No.11 ライダーズサロン横浜 木内 万絢選手
DSC_1347_20130430164655.jpg

No.87 SP忠男レーシングチーム 遠藤 花純選手
DSC_1352_20130430164655.jpg

No.75 神田 小桃選手
DSC_1355.jpg

No.88 カオスデザインレーシング 新穂 由香理選手
DSC_1365.jpg

いやぁー橋本選手、名越選手、石井選手の3人のトップ争いが凄かったですね。
最終ラップまで誰が勝つか分かりませんでしたが、橋本選手が名越選手を抑えトップチェッカーを受けて優勝となりました!

それではこのへんで。。
スポンサーサイト
コメント

 ここに紹介されている岡選手や保坂選手が、ポケバイ時代、~小学生時代~にビギナークラスで優勝した際の、表彰式の写真を別サイトで観たことがあります。
 そこでの彼女たちは2位と3位の、5 6歳のびっ子ライダーたちを両脇に従え、表彰台の一番の高みに、優勝のトロフィーを片手に、華麗なレーシングスーツ姿で堂々と立っていました。そんな彼女たちの姿は凛々しさに溢れていると同時に、その表情はちびっ子ライダーたちに高学年ライダーの強さを見せつけた達成感に満ちたものでとても印象的でした。
 それから時は流れ、彼女たちが更なる華麗なスーツに身を固め、流麗な愛機とともに、超豪快な走りを披露する姿はとにかくかっこよく、正に現代の女荒武者といっていいでしょう!!
 そして彼女たちに惜敗し、涙を呑んだちびっ子ライダーたちも、ポケバイでの数々の名レースを経て、今ではきっと雄々しい少年ライダーとしてサーキット狭しと大暴れしているでしょう!
 彼女たちには、かつてポケバイで歳のはなれたライバル、そして親友として互いに切磋琢磨しあった彼らに負けないように、これからもバイクレースを思いっきりがんばり、そして楽しんでほしいですね!

ねずみの王様 #- | URL
2014/08/03 01:00 | edit

ねずみの王様さま

コメントありがとうございます。
こうしてレディーズで戦っているライダーたちもポケバイ、ミニバイクでの経験を積んでからこそ今があるわけですね。
そんなライダーたちの今を写真に撮ることができたことに感謝です。

サトウ #3un.pJ2M | URL
2014/08/05 00:53 | edit

 2013年のMFJレディース第1戦で優勝した橋本選手は、そのレース後、「名越選手がずっと私を抜くチャンスを狙っているというのが、名越選手のバイクの音でわかったので~中略~最後まで気が抜けないレースでした。」と言うコメントを残しています。このコメントからも、彼女もポケバイ時代に岡選手、保坂選手同様に自分よりずっと年下のちびっ子ライダーたちの猛追に辛勝してきたことがわかるような気がします。
 以前、別サイトで観た彼女のポケバイ時代の走行写真は、実に凛々しいものでヘルメットの後ろからはみ出たj髪を風になびかせながらトップを独走する気分を爽快に楽しんでいるようでした。しかしそんな彼女の気分も、背後から彼女の油断を窺いながら小回りの利いた走りで逆転の機会を狙ってくるちびっ子ライダーの気配に一転します。そして彼女は、油断することなく、ちびっ子たちからリードを死守し数々の勝利に輝いてきたのでしょう。
 つまり彼女は、ちびっ子ライダーたちとのレースを経験することによって現在の強さを身に付けたのであり、ちびっ子ライダーたちは、小さいとは言えども彼女にとっては、きっと立派なライバル、そして小さなコーチだったのです。
 でもレースを離れれば、彼女とちびっ子ライダーたちは年の離れた親友でもあり、反対ちびっ子ライダーたちにとっても彼女はレース中は自分たちに情け容赦なくリードを奪う手強いライバルでも、レースの休憩時間等には良き遊び相手になってくれる優しいお姉さんだったと思います(彼女も「次のレースもがんばろうねっ!!」と言いながら、ちびっ子ライダーたちの頭を優しく撫でていたかもしれません・・・)。
 これは、岡、保坂、名越各選手にも同じことが言え、そうした相手がちびっ子ライダーと言えども「こんな小っちゃい子なんかが相手なんて・・・」といった驕った姿勢はなく、常に彼らを同じサーキットを走るライバル、そして親友として接してきた事こそが、彼女たちの強さの源といえるのでしょう。

ねずみの王様 #- | URL
2014/08/10 18:56 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://margueriteclub.blog58.fc2.com/tb.php/823-d8543238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。