マーガレットクラブ

☆全日本ロードレース観戦写真☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパークプラグ交換  

こちらのブログはFZ1の整備で訪問していただける方もおられるようなので、たまには整備の日記です(笑)
FZ1の走行距離も28,000kmになりますので、スパークプラグを交換しました。

プラグ交換にはラジエターをステーから外し、シリンダヘッドに手が入るスペースを確保して作業する必要があります。
まずはラジエターの左右に付いているカバーが邪魔になるので、上下2本で固定しているボルトを外して取り外します。
IMGP3117.jpg

右側はこんな感じ。カムチェーンが通っているのと、ラジエターのホースが邪魔でさらに狭いです。。
IMGP3119.jpg

次にラジエター左側にある上部のボルトと、
IMGP3124.jpg

ラジエター下部のボルトの2本を外し、ラジエターホースの押さえも外してあげて、右方向にズラすとラジエターが右側の固定ピンから外れてフリーになります。
IMGP3122.jpg

この状態でラジエターを前に押し出し、プラグコードをカプラから外して、プラグキャップを抜くんですけど、これがなかなか抜けないっ!
回しながら押し上げるのを少しずつ何回も繰り返していると、そのうち「プチプチ」って音がしてキャップが抜けてきます。とにかく狭くて作業し辛いので、忍耐強さが必要です(笑)
それと、ラジエターとステーが干渉してコアを傷つけてしまう恐れがあるので、ラジエターに当て板とかしておくといいかもしれません。
IMGP3129.jpg

キャップを取り外したら古いプラグを抜いて新しいプラグを取り付けます。
今回入れたプラグはNGKのCR9EVX、webikeの安売りで買ったものです。
スパークプラグの締め付けトルクは13Nmです。
IMGP3132.jpg

キャップはこんな形してます。
次回取り外す時に楽なように、エンジン側と接する3カ所にシリコングリースを塗っておきました。
IMGP3135.jpg

取り外したプラグはこんな感じでした。だいぶ電極が消耗してます。
交換のやりがいがあるってもんです(笑)
IMGP3139.jpg

作業に要した時間は1時間とちょっとでした。
指の力が強いとえらく速いと思います(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://margueriteclub.blog58.fc2.com/tb.php/337-60a6f934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。