マーガレットクラブ

☆全日本ロードレース観戦写真☆

2015筑波RR Rd.2 vol.16 (TC-Formula/JSB1000/J-GP2決勝)  

筑波選手権第2戦の写真はTC-Formula/JSB1000/J-GP2決勝になります。

DSC_6237_2016011722493062a.jpg

DSC_6239_20160117224928267.jpg

レース序盤から終盤にかけては#14竹田敏彦選手がレースリーダーに、#99鍋城正八選手が2番手をキープする形で展開されます。

DSC_6241_20160117224927052.jpg

DSC_6243_20160117224926c50.jpg

DSC_6244.jpg

DSC_6247_20160117224925daf.jpg

DSC_6256_20160117225525104.jpg

DSC_6259_2016011722552493b.jpg

DSC_6279_20160117225523bc9.jpg

DSC_6284_20160117225522649.jpg

DSC_6294_201601172255218d1.jpg

DSC_6295_20160117225520627.jpg

DSC_6297.jpg

DSC_6300.jpg

DSC_6302_2016011722560844e.jpg

DSC_6304_20160117225607001.jpg

DSC_6308_20160117225605559.jpg

DSC_6370_20160117225604f58.jpg

DSC_6373_20160117225657e99.jpg

DSC_6384_201601172256565fb.jpg

DSC_6390_2016011722565579e.jpg

DSC_6420.jpg

DSC_6427_201601172256537ab.jpg

DSC_6441_2016011722565264f.jpg

DSC_6491_20160117225743ea8.jpg

DSC_6509_20160117225742ec2.jpg

DSC_6559_201601172257414b1.jpg

DSC_6574_20160117225740212.jpg

レース終盤に鍋城選手が竹田選手を交わしてトップに立つと、そのまま0.1秒差でトップチェッカーを受け優勝しました。
2位は竹田選手、3番手でチェッカーを受けた#9西田敏郎選手はレース後の再車検で失格となってしまい、J-GP2の#81岡本裕生選手がクラス優勝で総合3位を獲得しました。TC-Formula優勝は#26冨岡琢磨選手、JSB国内優勝は#6泉沢信明選手でした。おめでとうございます。

DSC_6610_2016011722573981a.jpg

DSC_6619_20160117225738765.jpg

DSC_6623_20160117225752cb0.jpg

それではこのへんで。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://margueriteclub.blog58.fc2.com/tb.php/1265-b08e7578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top